高時給の家庭教師!稼ぐためにはどうする?

Posted by , 2015年6月20日

少しでも時給を高くするための個人契約

家庭教師は時給が高いことが魅力的なバイトであり、少しでも高い時給で働きたいと考えるものでしょう。そういった際に家庭教師の派遣会社に登録して家庭教師先を紹介してもらうと中間マージンが発生してしまうため、実質的に時給が低くなってしまいます。より高い時給を目指すのなら個人契約の斡旋業者に登録して個人契約で家庭教師を行うのがコツです。これによって時折必要になる派遣会社への進捗状況の提出書類などの作成も不要になり、時間外労働も減らすことができます。

時間外労働がいらない家庭教師先の選択

家庭教師をする上では授業のための準備をすることが大切であり、それによって効率よく定められた時間に指導を行わなければならないでしょう。そういった時間外労働が必要になるのが高時給である理由の一つです。考え方を変えれば、時間外労働を減らすことは実質的に家庭教師として働く時間の時給を高めることに他なりません。したがって、自分の出身校に通っている生徒や自分の受験した学校を志望している生徒を選んで時間外労働をしなくて済むようにする実質的に得をする方法なのです。

兄弟姉妹の同時指導の実施

もし家庭教師先の生徒に兄弟や姉妹がいる場合にはその指導も請け負うというのが時給を上げるのに役立つ方法です。別々に指導をすることもできますが、二人同時指導を実現することによってより時間を節約して高時給のバイトとすることができます。問題を解かせている間にもう一人に説明をするといった上手な時間の使い方をすると意外にうまく指導できるものであり、兄弟姉妹がいるときには提案をしてみるとよいバイトの仕方の一つです。

家庭教師のバイトは一日、短期、長期と様々なスタイルで、また時給制だけでなく日給制等で稼ぐことが出来ます。そして、ただ稼ぐだけでなく教えるという行為により自分自身の成長にもつながることになります。